MARITA HUURINAINEN

<デザイナーヒストリー>

Helsinki University

Aalto University

Musashino Art University

Universiy of St.Petersburg

上記で芸術とデザインを学んだあと、Marimekkoなど有名ブランドでコンセプトリーダーとして活躍。

2013年に自身のブランド「Marita Huurinainen」を立ち上げました。

国際的なデザインアワードをいくつか受賞。

オルナモデザイン賞(The Ornamo Design Award for The Best Design Product of the Year)

バルディックデザイン賞(The Baltic Design Award for Experimental Fashion)を受賞。

彼女のドレスデザインの一部はアメリカのノルディック・ヘリテージ博物館に所蔵。

各コレクションのムードはフィンランド人としての彼女が感じる季節感を表現します。

春夏はフィンランドのカラフルな光、秋冬はフィンランドのウィンタータイムのほのかな明るさを表現したものです。

彼女のコレクションは大人の女性の服や子供服に限らず、継続的な自然保護を可能とさせるためのレザーコレクションもあり(父親がフィンランドの森を守る自然保護活動の代表)

女性と子供と自然との関係を常に考えた造形クリエーターとも言えるかもしれません。

インポートブランドヨーロッパフィンランド

PAGE TOP